Nighthawk is Singing 1​.​2​.​3​.​4

by reddam

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

    ※お好きな値段で購入いただけますが、0と入力頂ければ無料でダウンロードいただけます

      name your price

     

1.
04:13
2.
3.
4.
5.
6.
7.
02:22
8.
03:09
9.
10.

credits

released December 29, 2013

All songs written,played,recorded & Artwork by reddam (expect M4)

Released: 2013 / SasakinoRecords

tags

tags: pop pops rock Japan

license

about

reddam 東京都, Japan

りだむ
自宅録音で音楽を作ったりOK?NO!!のボーカルをしたり吉田ヨウヘイgroupでコーラスとキーボードを担当したりしています。

=================

reddam/Tokyo/1989
Making music all by myself / Singing in OK?NO!!, YoshidaYohei group

contact / help

Contact reddam

Streaming and
Download help

Track Name: ジオラマ
夕暮れが足音鳴らす 西陽が響き渡る
誰かの夕飯の匂いの路地を抜け街に出よう

商店街に漏れる 子どもの弾くイエスタデイ・ワンス・モア
君にも聴かせたいから 縮尺を狂わせるよ

ああ遥かな大通りもミミズのようさ
あの大木も指でひとつかみ

電線をそっと爪弾けば 優しい調べが街に降る


恋人たちの間を隔てるブロック塀は
深めにコーヒー落として 溶かして飲んでしまえばいい

幾千の寝付けなさが 真夜中の都会にラメをまぶす
円い線路を指環にして 常夜灯がダイヤモンド

そう今夜は君の居場所もよく見えるよ
その真上に満ちる月を飾ろう

小さな僕の鼻歌がビルを抜ける風になる


ああ小さな大通りが目を覚ました
街は瞬く間に身の丈を取り戻す
小さな僕は声をあげ 弾む調べを歌いだす!
Track Name: ウェザーニュース
いびつなポーズ目を醒ます
ディスプレイに映る淡いブルー
うつろなゴースト 耳立てる
香り抜けたコーヒーで追い払う

錆びてるコウモリ捨ててしまうなら
気取りすかしてフリーハンドで玄関開けよう

土曜の空が風の色
無用のウェザーニュース あざ笑うレインブーツ
切符は買わず待ち合わせ
歩こうどこまででも


うかつなセリフぶり返す
胸に満ちる深いブルー
うつろなゴースト 近付いても
濁る雲にもう手を振ろうじゃない!

朽ちてるコウモリ群れを成すのなら
透き通る空を飛び回るなんて夢を見るの?

土曜の空が風の色
無用のウェザーニュース あざ笑うレインブーツ
切符は買わず待ち合わせ
歩こうどこまででも

急行列車止まる街 越えて歩こう
跳ね回るレインブーツ
乾いた喉だけ潤して あのカーブを曲がろう

土曜の空が黄金の色
無用のウェザーニュース 跳ね回るレインブーツ!
きっと明日も笑う空 逃げ出すゴーストの影
Track Name: 微熱になる
羽根がもげたら都バスで行こう
遠のくオウニングは夕日の色だ
首すじを撫ぜる雲

微熱になる ウララカな裏腹のララバイ歌う
踵を踏んで あざとめのプリマははたと舞う
ぼくらがおうちに至るまで
まだまだオチは言わないでね

汗が引いたらさじを投げよう
にべもない返事が飛び交う
ダサいムスクが香る

微熱になる ウララカな裏腹のララバイ歌う
踵を踏んで あざとめのプリマははたと舞う
浅い眠りを平らげて
深い眠りが迫るから
ぼくらがおうちに至るまで
まだまだオチは言わないでねっ!
Track Name: ユモレスク
強い2月の風に 浮かれた春の挨拶
空しいハリボテの情熱を うまく飼い慣らすルーティーン
ゴミに出す

tame your boredom
水をあげよう 憂鬱に
心の隙間 満たす言葉 ひとつくらい要るけれど
break away from the crowd
ブカブカのシャツを捨てたら 背たけを測ろう
ねじれたメジャーで ああ
tame your boredom!

あれもそれもアレルギーで これじゃ何も食えないな
沈む冷蔵庫の宇宙で 弾むユモレスクを奏でたい

tame your boredom
エサをあげよう 悪魔に
白い言葉を 塗り潰せば 足枷も取れるさ
break away from the crowd
死んだフリをやめたら クマと踊りたい
夜はすぐそこに
tame your boredom

光る夜空は 点描のラブレター
浴室で歌う 魔法めいたメロディ

狭いアルミ箔の荒野で ちらつく光に足掬われながら 踊るのは

ああきっと ナンセンス!
水をあげよう 憂鬱に
心の隙間 満たす言葉 ふたつも要らないわ
break away from the crowd
出来合いの不安にはもう 砂を掛けるでしょう
退屈を飼い慣らす
tame your boredom!
Track Name: ホリデイ
遠い雨音も おしゃべりも窓の外
何もかもがうわの空さ

時計の針のリズムを止めたら
今日はホリデイ 僕だけの

どこにも行けない 退屈を抱きしめる
僕は愚かか

うたた寝のうちに 大きな旅をするよ
今日はホリデイ 僕だけのホリデイ
Track Name: Skip!
こんなに空は晴れてるから 日なたに溶けて消えてしまうよ
歩幅はどんどん広くなって 気がつけば一歩であの街へ着く

破れたかばんの隙間から 春はどんどん漏れ入って
こんなに重い荷物さえ 軽くしていく気がするよ

こんなに空が晴れてるから 日なたに溶けて消えてしまいたい
あなたの言葉が染み入って どこへも行かない僕も歩くよ


割れた眼鏡は投げ捨てて 予定に消しゴムかけちゃいな
こんなに重い荷物はもうゴミになる 放り投げた

こんなに空は晴れてるから スキップひとつであの海の向こうまで!
生ぬるい風 緑の匂い
空のかばんの詰めて帰ろう
Track Name: Nighthawk is Singing 1.2.3.4
夜ふかしが声ひそめて歌う 1.2.3.4 すてきなブルース
ヒールもドレスもいまはいらないよ 1.2.3.4 部屋着でダンス

あの子の名前を小さく呼んだなら 1.2.3.4 照れ隠しのメロディ

夜ふかしが息ひそめて鳴らす 5.6.7.8 9度の和音
ピアノと太鼓は夜が明けるまで 1.2.3.4 お預けさ

ほんとのことを小さくつぶやいて 1.2.3.4 すこしよれるリズム 
Track Name: グッドバイ
よるべない心は
逃げ水の向こうでゆらゆら
どこへ行こうかななんて考えるうち
あたりは真っ暗 もうどこへも行けないな

長い間ずっとずっと忘れてた
古いメロディーを口ずさむ

ああ この場所を過ぎたら きみはまた遠くなるでしょう
小さなかくしごと一つ しのばせて行く


ああ この日が沈んだなら 夏はもう消えて行くでしょう
サンダルの砂落としたら
グッバイ